スポンサーリンク
おすすめその他

脊髄損傷の皆さんの生活に楽しみが増えますように!

ここでは、2014年9月の転落で脊髄損傷になった私が、脊髄損傷になる前よりも楽しみが増え、幸せになっている方法をお伝えしていきます。
コラム

【その1】脊髄損傷でも楽しみを倍増するために家で働いたほうがいい

脊髄損傷の人でも、働いたほうがメリハリができ毎日楽しめます。脊髄損傷の人が自宅で楽しい生活を送るには、アウトプットの仕事とインプットの楽しみをすることのバランスをとる必要があります。このブログでは、おすすめ動画や書籍など楽しみを増やす方法と、自宅でできる仕事について紹介します。
コラム

【その2】脊髄損傷の家での楽しみを倍増。Amazonプライムに入ろう

脊髄損傷になって、自宅に帰ってきて、毎日の楽しみが倍増したのは動画を見る時間が増えたことです。YouTube、TverそしてAmazonプライムです。特に、Amazonプライムは動画が見れるだけでなく、無料の書籍、音楽、無料配送などがあり月額500円という安さ。
おすすめ動画

【その3】Amazonプライムビデオを満喫!鬼滅の刃見逃した方は是非

脊髄損傷の人が毎日を楽しむには、家の時間を充実させる必要があります。そんな家時間の楽しみを倍増させるのが、Amazonプライムです。Amazonプライムでは、話題になった鬼滅の刃も全て見られます。
買って良かったもの

【その4】FireTVのテレビでYouTubeやAmazonプライムを満喫する

脊髄損傷の人は、色々な理由でパソコンではなくテレビで楽しむときがあります。最近のテレビはYouTubeやNetflix、Amazonプライムなどを見られます。しかし、まだそれらの機能が無い人は、AmazonのFireTVを手にすれば、テレビでYouTubeや動画を楽しめます。
買って良かったもの

【その5】脊髄損傷の方のベッドでPCを使うのにおすすめアイテムPCスタンド

脊髄損傷の方の中には、長時間座っていると腰や股関節が痛くなってしまうなどの理由からベッドでパソコンを使う人も多いと思います。ベッドでパソコンを使っていると、数字キーを押すときに見えなくて困ってしまいます。そんなときにおすすめなのが、MOFTのPCスタンドです。
コラム

【その6】脊髄損傷の人が毎日の楽しみを倍増させられる自宅でできる仕事

コラムにも書きましたが、脊髄損傷の人が楽しみを倍増させるには、自宅で仕事もすることが大事です。手がまだ動く人であれば、自宅のパソコンで仕事ができます。わずかな稼ぎですが、私も毎日働いているので、誰でもできる仕事の方法をお伝えします。また少し時間をかける稼ぎ方もお伝えしていきます。
おすすめ動画

【その7】脊髄損傷の人の楽しみ倍増。Amazonプライムでドクターストーン

脊髄損傷の人は、自宅に引きこもらざるを得ないためうつ病になりやすいのです。そこで、自宅での楽しみを作っていく必要があります。今回は、このサイトでおすすめしているAmazonプライムビデオで見られるDr.Stoneというアニメを紹介していきます。私も楽しくて、シーズン2まで一気に見てしまいました。
買って良かったもの

【その8】5年以上治らなかった褥瘡がHMBで完治まであと少し

脊髄損傷の人の中で褥瘡ができ苦しんでいる方は多いのではないでしょうか。私も褥瘡ができてしまい5年くらい改善しなかったのですが、陰圧閉鎖療法の治療を受けて傷が小さくなり、自宅でHMBを飲むようになってから各段に改善しました。HMB飲むようになって1年弱でほぼ完治しました。
コラム

【その9】朝食を抜く半断食が新しい時代のデファクトスタンダード

子供ころに朝食を抜くとお母さんから怒られていた人も多いのではないでしょうか。しかし、最近の研究で一日3食食べることは、体に悪いことが分かっています。私も、3食食べていた頃、朝ごはんを食べた後になんだか胃がもたれるなという感覚があったのです。書籍やYouTubeでも話題になっている半断食について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました