【その10】脊髄損傷の楽しみ:Amazonプライムで「はたらく細胞」を楽しむ

おすすめ動画

脊髄損傷の方が、いかに自宅で楽しい時間を過ごせるかが大事になってきます。今回は、月額500円で楽しめるAmazonプライムやU-NEXTで視聴できる、「はたらく細胞」というアニメを紹介します。人の体の中が街になっていて、色々な細胞が人になって活動しているアニメです。

【脊髄損傷の楽しみ】AmazonプライムビデオやU-NEXTで視聴できます

「はたらく細胞」は、Amazonプライムビデオや、U-NEXTで視聴できるアニメです。人の体の中が街になっていて、その街の中に、赤血球や白血球、血小板などの細胞が人として働いています。

人体の仕組みが面白く理解できるだけでなく、ストーリーとしても楽しめます。

ストレスがあると、お酒を飲んで、体の中の通路(血管)にアルコールのシャワーが降り注いだりします。このアニメを見ると、体を大事にしなければという気持ちにもさせてもらえます。

テレビのバラエティ番組でも紹介されています。

ちなみに、「はたらく細胞」には、「はたらく細胞」というシリーズと、「はたらく細胞BLACK」というシリーズがあります。「はたらく細胞」は健康な人の体の中で繰り広げられる物語で、「はたらく細胞BLACK」は不健康な人の体の中での状況が描かれています。

AmazonプライムビデオやU-NEXTに入っていない方は、是非、入ってみて「はたらく細胞」を視聴して下さい。

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

日本最大級の動画配信<U-NEXT>は、こちらから

【脊髄損傷の楽しみ】はたらく細胞のあらすじ

「はたらく細胞」は細胞が住む世界において、肺炎球菌やスギ花粉症、インフルエンザなどの脅威が襲ってきます。そんな時に、体の中でどのようなことが起きているのかが見どころです。

赤血球、白血球、血小板、B細胞、T細胞などそれぞれの細胞のはたらきを全うしていきます。24時間365日働き続ける彼らのストーリーです。

主人公は酸素を運ぶ赤血球です。酸素を運んでいる最中に、外部からの侵入者である菌に襲われそうになるところを、白血球が助けてくれます。

白血球の頼りがいのあるところに、惹かれていきます。

【脊髄損傷の楽しみ】はたらく細胞の登場人物

赤血球

新人の赤血球が主人公です。方向音痴で、酸素を運ぶときにいつも迷っています。ヘモグロビンを多く含むため赤いのです。

体の隅々まで酸素を運搬し、肺へ二酸化炭素を届けるという仕事しています。

白血球

体内に侵入した細菌やウィルスを駆除する役をしています。アニメの中では、白い服装で、細菌やウィルスを表すモンスターを切って倒しています。赤血球が細菌やウィルスに襲われそうになると、いつも現れて助けてくれます。

血小板

血管が損傷した際に、傷口を塞ぐ役割があります。アニメでは、可愛らしい子供で描かれていますが、必死に職務を全うしています。アニメでも人気のあるキャラクターです。

血小板は、すり傷ができたときなど、体内に細菌が入ってくるのを防いでくれます。

ヘルパーT細胞

アニメの中では、指令室の中で細胞たちに外的の情報や対策を知らせています。クールな一面がありながらも、おやつのクッキーがついたまま指令を出すなどのギャップがあり人気です。

まとめ

今回は、AmazonプライムビデオやU-NEXTで視聴できる「はたらく細胞」というアニメを紹介しました。脊髄損傷だからこそ、より体を大切にしなければいけないなという気持ちになります。

体の中の話ですが、アニメ自体は、キャラクターが全面に出ていて楽しい内容になっています。まさに、脊髄損傷の楽しみを増やすのには、ぴったしだと思います。

是非、AmazonプライムビデオやU-NEXTに入って、見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました