【その40】脊髄損傷でも、YouTubeを簡単に始める方法

おすすめその他

脊髄損傷の方でも、YouTubeを公開はできます。YouTubeはブログに比べて、まだ公開している人の数が少ないため、すぐに検索に出てきます。

YouTubeの公開は、それほど思っているほど難しくはありません。

YouTubeを簡単に公開する方法

YouTubeを簡単に公開する方法について、紹介していきます。まず一番簡単なのは顔を出さずに、パソコンで何かを説明する動画です。

例えば、自分がブログをやっている場合には、ブログを説明する動画も撮れます。Windowsの場合には、「Window + G」というショートカットキーを使えば、すぐに動画のキャプチャーが取れます。

Windowsの画面上で操作している様子を動画に撮れますし、自分で説明している声も撮れます。顔出しもせずにすぐに、YouTubeに公開できます。

顔出しの動画も簡単に撮影できます

顔出しの動画に必要な機材は、以下の通りです。

  • スマホ
  • スマホスタンド

最近のスマホであれば、YouTubeの動画の画質に十分耐えるだけの画質を持っています。実際にやってみて、声もスマホの動画で十分聞き取れます。

顔出しをする場合に、スマホで撮るためのスマホスタンドが必要です。スマホスタンドは、アマゾンや楽天市場で検索すればたくさん出てきます。

安いものであれば1,200円程度のものがあります。リモコンのついてるものでも1,000円台で買えます。私がスマホスタンドを選ぶ時のポイントは、しっかりしていることと、長さが十分の長さであるということです。ZOOMや撮影ボタンが遠隔で操作できるので、私はこちらのスマホスタンドを購入しました。

【楽天市場】★宅配便送料無料★【自撮り棒 セルカ棒 三脚 三脚付き じどり棒 ズーム iphone bluetooth android スマホ スマートフォン リモコン スマホスタンド iphonex ロング アンドロイド 自撮り 無線 ワイヤレス 固定 動画撮影 iOS スタンド】[メール便不可] 三脚付き セルカ棒:ウィッシュ
リモコン付き ズーム bluetooth 3way 3in1 シャッター付き シャッター カメラ デジカメ gopro yunteng アンドロイド コンパクト 便利グッズ 一脚 兼用。★宅配便送料無料★【自撮り棒 セルカ棒 三脚 三脚付き じどり棒 ズーム iphone bluetooth android スマホ ス...

将来ビデオカメラを購入すれば、カメラにも使えるみたいです。しかし私の楽天ハンドでは、ズーム機能は機能しませんでした。撮影ボタンは使えるので、十分使えていますが。

YouTubeにアップする

動画ができたら、YouTubeにアップします。その前に動画の編集もしたい場合には、すればいいですが、ただ話している動画をそのまま流すだけでも十分です。

YouTubeではアカウントを作り、動画をアップします。

そしてサムネイルの画像を作った方が良いでしょう。サムネイル画像も同時にアップします。サムネイル画像を作るのに、おすすめのフリーソフトがGIMPというソフトです。

窓の杜
「GIMP」無料で高機能な画像編集・処理ソフト

有料のAdobe Photoshopと同じような機能を持っています。私は、GIMPで十分文字の装飾や画像の貼り付けなどが行えています。

YouTubeで収入ができるようになってから、Photoshopに変えればいいでしょう。

YouTubeアップする際、大切なこと

YouTubeにアップする際、大切なことは、タイトルと説明を考えて書くということです。タイトルに記載したキーワードが、そのままYouTubeの検索と関係して出てきます。

  • まず自分の動画が、どのような人に見て欲しいかを考えます。
  • そして次にその動画にたどり着くには、どのような検索キーワードで探すかを考えます。
  • そしてその検索のキーワードを、タイトルに入れてきます。

タイトルの次に大切なのは、動画の説明の内容です。動画の説明にも、検索してほしいキーワードを入れていきます。

YouTubeを見てもらうのには、検索で出てくる場合と、誰かの動画の関連動画で出てくる場合があります。関連動画に表示してもらうために、動画の説明欄に関連動画に出てほしい動画のURLも載せておくと良いでしょう。

まとめ

私も長い間、YouTubeの制作はしていませんでした。なんとなく、大変だろうなというイメージがあったからです。しかし実際にやってみると、YouTubeの公開はそれほど難しくありません。

毎日動画をあげることも、それほど大変ではありません。動画の編集に凝るとそれなりの時間がかかってきます。

初めはテロップを入れることと、バックミュージックを入れるぐらいであれば、Windowsの標準で入っているソフトで可能です。Windowsの標準で入っているソフトは、ビデオエディターというソフトです。

ビデオエディタを使って、十分に動画の分割やテロップ、バックミュージックを入れられます。資金に余裕のある人は、Adobe Premiereなどのソフトを購入すると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました