コラム

スポンサーリンク
おすすめその他

脊髄損傷の皆さんの生活に楽しみが増えますように!

ここでは、2014年9月の転落で脊髄損傷になった私が、脊髄損傷になる前よりも楽しみが増え、幸せになっている方法をお伝えしていきます。
コラム

【その1】脊髄損傷でも楽しみを倍増するために家で働いたほうがいい

脊髄損傷の人でも、働いたほうがメリハリができ毎日楽しめます。脊髄損傷の人が自宅で楽しい生活を送るには、アウトプットの仕事とインプットの楽しみをすることのバランスをとる必要があります。このブログでは、おすすめ動画や書籍など楽しみを増やす方法と、自宅でできる仕事について紹介します。
コラム

【その2】脊髄損傷の家での楽しみを倍増。Amazonプライムに入ろう

脊髄損傷になって、自宅に帰ってきて、毎日の楽しみが倍増したのは動画を見る時間が増えたことです。YouTube、TverそしてAmazonプライムです。特に、Amazonプライムは動画が見れるだけでなく、無料の書籍、音楽、無料配送などがあり月額500円という安さ。
コラム

【その6】脊髄損傷の人が毎日の楽しみを倍増させられる自宅でできる仕事

コラムにも書きましたが、脊髄損傷の人が楽しみを倍増させるには、自宅で仕事もすることが大事です。手がまだ動く人であれば、自宅のパソコンで仕事ができます。わずかな稼ぎですが、私も毎日働いているので、誰でもできる仕事の方法をお伝えします。また少し時間をかける稼ぎ方もお伝えしていきます。
コラム

【その9】朝食を抜く半断食が新しい時代のデファクトスタンダード

子供ころに朝食を抜くとお母さんから怒られていた人も多いのではないでしょうか。しかし、最近の研究で一日3食食べることは、体に悪いことが分かっています。私も、3食食べていた頃、朝ごはんを食べた後になんだか胃がもたれるなという感覚があったのです。書籍やYouTubeでも話題になっている半断食について紹介します。
コラム

【その11】睡眠のゴールデンタイムは嘘とされてますが、脊髄損傷の人におすすめ

睡眠のゴールデンタイムは、22時~2時という説がありましたが、最近では科学によってそんなことはないことが証明されています。しかし、脊髄損傷の人は、一日家にいるわけで、ここで紹介している家でできる仕事や動画の楽しみなどで生活するなら、自由に睡眠が取れます。それなら、ゴールデンタイムもいいと思います。
コラム

【その13】2020年12月22日から200年に一度の大きな変化風の時代へ

2020年12月22日に占星術上グレート・コンジャンクションというものが起き、200年に一度の大きな変化、風の時代へと入っています。もう今は、風の時代を生きているのです。社会の仕組みや人の繋がりなどが新しい時代のものに変わっていきます。
コラム

【その16】脊髄損傷でも歩けるようになるために

脊髄損傷は、一生治らない怪我と言われていたのは、昔の話です。最近では、脊髄損傷専門のジムや、再生医療により歩けるようになる人が出てきています。私は、リハビリ、電気針、ヒーリングをしながら、歩けるようになるのを目指しています。歩けるようになる情報を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました